「国立国際美術館」レビュー記事とルーカス・クラーナハ展

 大阪市北区中之島に位置する「国立国際美術館」のレビュー記事です。

 大阪駅から電車でもバスでも行けますが、電車ですと最寄駅の「中之島」まで乗換えがあるため、バスのほうが楽だとは思います。

 *バスはJR大阪駅前より53号・75号系統に乗り、「田蓑橋」にて下車します。

 ちなみにタクシーを使用した場合は片道700~800円ぐらいでした。

 

 大阪のお洒落通り、と呼ばれているのかどうかは分かりませんが(笑)周辺はスタイリッシュな建物が多く、国立国際美術館も近未来的な外観をしています。

 

 逆光で写したため分かりづらいかもしれませんが、こちらに開館時間や入場料なども記載されています。

 

 国立国際美術館の外観を別アングルから撮影しました。

 

 この日はドイツの画家ルーカス・クラーナハの展覧会が開催されていたのですが、残念ながら内部は撮影禁止でしたので写真はありません(T-T。

 もう今週末には終了してしまいますのでご興味のある方はどうぞお早めに・・・。

 ↓ルーカス・クラーナハについての簡単なプロフィールです。
 —
  http://sekainomuseum.com/2017/04/14/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%AE%B6%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%8F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/
 —

 ↓「国立国際美術館」の詳細についてはこちらをご参照下さい。
 —
 http://www.nmao.go.jp/
 —

関連記事

ページ上部へ戻る