ヴィンチ村についての考察とヴィンチ村バーチャルツアー動画

ヴィンチ村は孤立した村ではなく、フィレンツェへも日帰りできるほどの距離にあり、そのような地理的なこともあってか他の地域から影響を受けた芸術作品を多数所有しています

少年期までをヴィンチ村で過ごしたダヴィンチも16歳の時に村を離れ、17歳でフィレンツェの高名な芸術家アンドレア・デル・ヴェロッキオの下で芸術を学び始めます。

ちなみにヴィンチ村に残されているダヴィンチの生家は本物だという確証はないようです。

ヴィンチ村にはダヴィンチを讃える「人体のプロポーション」をモチーフにした球体のオブジェが設置され、ダヴィンチを冠した教会や図書館などダヴィンチの名がつけられた箇所がいくつもあります。

また、ダヴィンチグッズを販売している雑貨店あります。

↑上記はヴィンチ村のバーチャルツアー動画です。ナレーションはありませんので言語が分からなくても関係なく観ることができます。

関連記事

ページ上部へ戻る