「芸術の都パリの好きな所と嫌いな所」動画です^o^

「芸術の都パリの好きな所と嫌いな所」動画です^o^。

パリは美しい都市だけど料理が美味しくないのが僕は嫌でした…(T-T。

 

 

*以下は動画の要約です。

*「芸術の都パリの好きな所」と「芸術の都パリの嫌いな所」に分けて書いています。

 

「芸術の都パリの嫌いな所」

 

「強引な物乞いとスリが多い」:特に地下鉄駅では要注意です。

「ストライキに注意」:特にバスなどの交通機関の職員がストライキを起こすと観光客にも大打撃です。

「基本的に物価が高い」:受け取る対価以上のお金を払わないといけないパターンが多く、特にホテルはそこそこのお金を出しても狭い部屋に押しこまれたなどということがよくあります。

「やたらと行列に並ばないといけない」:ルーブル美術館やエッフェル塔、ノートルダム大聖堂などは行列でも並ぶ価値アリですが、それでもやっぱり面倒ではあります…^ ^;。

「接客業のサービスの悪さ」:パリの人々は普段はものすごく親切ですが、仕事として接客しだすと急にやる気を失うようです…^ ^;。

 

 —

 「芸術の都パリの好きな所」

 —

 「料理が素晴らしい」:さすが食の都と呼ばれるだけあります^o^。 でも正直僕の意見はウォルターさん↓とは正反対ですが.。

 「交通機関が発達している」:地下鉄がどこへでも連れて行ってくれます。しかもものすごく安価です^o^。

 「美術館が素晴らしい」:芸術好きにはたまらない美術館がパリにはいくつもあります^o^。

 「美しい街並み」:ウォルターさん↓はパリを訪れた回数が20回以上なのですが、それでもエッフェル塔を見ると初めて来たみたいな感動を覚えるそうです。 また、特に夜景が素晴らしいです^o^。

 「カフェが最高」:カフェの席に座って眺めるパリの街並みがまた素晴らしいのです^o^。

 

関連記事

ページ上部へ戻る