「ルーブル美術館についてあまり知られていない5つの雑学」

「ルーブル美術館についてあまり知られていない5つの雑学」と題された動画です^o^。

ルーブルが元が要塞だったとは知りませんでした^ ^;。

 

*以下は動画の要約です。

 

・12世紀、フランス初の公式な王として君臨したフィリップ2世によって要塞として建設されたのがルーブルでした。

 

・そして要塞だったルーブルはフランス革命中の1793年に美術館として生まれ変わりました^o^。

 

・メトロポリタン美術館、エルミタージュ美術館に次いで世界で3番目に大きい美術館となります^ ^。

 

・所蔵されている445000点の美術作品のうち、35000点のみしか一般公開はされていません。

 

・”belphegor”という名のミイラによる呪いの伝説があり、そちらを題材にした映画や小説も製作されています。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る